「entracte アントラクト=間奏曲」はオペラ、バレエなどの幕と幕の間で演奏される楽曲です。
   同じ劇場の同じ舞台の上で繰り広げられているにもかかわらず、
   entracteが奏でられた瞬間、観客は「現実から幻想へ」「過去から未来へ」と
   空間や時間を飛び越えて次の物語に軽々と誘(いざな)われます。


   そんな間奏曲の役割のように、
   日常の装いの中で普段見ることのない表情を演出する花でありたい、
   新しい物語の1ページを開く特別な日に寄り添う花でありたいと思っています。

   作品はオーダーをいただいてから生地のカット、染色、こて当て、組み立てを行います。
   (店頭販売のものは除く)
   同じデザインのものでもひとつずつ製作しますので色合い、表情等違いの出る一点ものとなります。

   作品としての位置づけでデザイナーが全ての工程をひとりで行います。
   

   Masaki Ishikawa
 
   2007年に「entracte アントラクト」を立ち上げコサージュ、ヘッドドレスの製作を開始。
   2011年より渋谷でコサージュ教室を主宰。

   野崎良太氏(Jazztronik)が主宰する複合ワークショップイベント「The Fields」に講師として初回より参加。
   現在は主に一点ものヘッドドレスの製作を中心に活動中。



   -attention-
   entracteの作品は量産の造花と違い、一点一点手作業で製作しています。
   繊細な作りになっておりますので以下の点にご注意下さい。

   ・水濡れ、湿気、摩擦は色落ち、色移り、型崩れ等の原因になりますのでご注意下さい。
   ・雨の日の着用はお避け下さい。特に白色、淡色のものへの装着時はお気をつけ下さい。
   ・金属アレルギーの方は着用なさらないで下さい。
   ・金具の取り扱いには十分にご注意下さい。
   ・小さいお子様やペットの手の届かないところに保管してください。
   ・使用後は箱などに入れ、直射日光の当たらないところに保管してください。
   ・風合いを出す為、生地のほつれを出したりムラ染めにしているものがあります。
   ・モニターにより色の見え方に違いが出ることがございます。


  お問い合わせは 左の「Contact」から、
   またはcontact☆entracte.jpまでお願いします。
   (☆を@に置き換えて下さい)




コサージュ・ヘッドドレス・ウェディング entracte アントラクト
(C)2009 entracte all rights reserved.